ミーツカンパニー社員に訊いた「内定王」と「無い内定王」の違いは?

ミーツカンパニー社員に訊いた「内定王」と「無い内定王」の違いは?

ミーツカンパニーとは?

ミーツカンパニー(MeetsCompany)とは「就活生向けに合同説明会兼選考会を開催している就活支援サービス」であり、特にベンチャー志望の学生からの人気が高い就活サービスです。

ミーツカンパニーの詳しいサービス内容については、以下の記事を参考にしてみましょう。

ミーツカンパニー社員に直撃取材!

今回は特別にミーツカンパニーで就活支援をしている現役社員さん(Aさん)をお招きし、内定を獲れる人と獲れない人の違いを解説していただきました。

Aさんは毎年何百人という学生を相手に就活支援をされているので、非常に参考になるアドバイスばかりです。

これから就活を始める人にも、就活が中々上手くいっていない人にも刺さる言葉のオンパレードです。

内定王と無い内定王の3つの違い

内定を獲れる「内定王」と内定を獲れず落ちまくる「無い内定王」の違いはどこにあるのか。

ミーツカンパニーのAさんは大きく3つあると解説してくれました。

①自己分析ができているか?

まず大事なのは、自己分析がしっかりできているか否かだと思います。

「そんなの当たり前だよ」と笑われるかもしれませんが、そういう人ほど本当の自己分析を分かっていない。

ミーツカンパニーで数多くの学生を見てきていますが、自己分析の良し悪しは内定に直結します。

「自己分析」という言葉が分かりにくい人は「自分を客観視する力」と置き換えてもいいかもしれません。

例えばグループディスカッションをしている時に、場の空気を正確に読みつつ賢そうな発言をしたり、集団面接の際に他人と違ったユニークなエピソードを話したり…

要は「自分を一つの商品だと認識して、他者より良く見せるための行動ができている人」が内定王になるというわけですね。

自分としっかり見つめ合って自分のキャラクターを知り、GDなどの実践の場で試行錯誤しながら自分の魅せ方を確かめていく…

こういった謙虚で地道な姿勢が内定に直結すると思います。

「なるほど」と頷ける言葉ばかりですね。

趣旨は違いますが、内定の森でも同じような記事を書いたことがあります。

自分をどう見せるか、という点にはこだわるべきでしょうね。

②50社以上エントリーしているか?

謙虚という文脈で別のことを言うと、より多くの会社にエントリーしているかというのも大事です。

自分の満足できる会社から内定をもらえる学生さんは、だいたい50社前後はエントリーしていると思います。

これは単純に乱れ打ちすればどこかに受かる、という話ではありません。

自分を評価してくれる会社に行こう」という謙虚なスタンスが、そこに表現されていると思うんですね。

自分が志望する業界に実際適性があるかも分からないし、シビアなことを言ってしまうと合格できるかも分からないわけです。

それだったらいっそ「自分が一番評価される場所にいよう」というわけなんです。

そして実際に内定を複数獲った後に、実際に自分がどこに行きたいかを考えればいい。

内定がないとそもそも始まらないですからね(笑)

志望業界に強いこだわりがある人でも、他の企業の選考を受ければそれだけ練習にもなるので、ぜひ色んな会社の選考を受けてみてください。

これは内定の森としても激しく同意。

変に視野を狭めてしまうより、広い視野を持っている人のほうが結果として志望業界からの内定ももらえたりするんです。

その理由はまさにAさんのおっしゃる通りでしょう。

③臨機応変な対応ができるか?

最後はテクニック的な話になってしまいますが、しっかりと会話のキャッチボールができるかというのはかなり重要です。

就活は”正解を答えるゲーム”でも”プレゼン技能大会”でもありません。

相手に応じて自分を売り込むゲームです。

業界や企業によって欲しい人物像は違うでしょうし、もっと言えば面接官によって好き嫌いも分かれます。

そういった様々な変数を上手く汲み取り、相手に合わせた返答ができる学生さんは「うん、分かってるな」って思いますね。

内定を獲ることを第一に考え、内定を獲った後にその持ち札から最適な企業を選択するというスタンスですね。

そのためには相手に合わせて臨機応変に言葉を返すことが大事だと思います。

選抜コミュニティがトレンドになり、あたかも受験勉強のように対策すれば就活でも合格すると思い込んでいる学生さんも多いのではないでしょうか?

しかし実際は少し違っていて、就活には正解はありません。

一応理論っぽいものはありますが、それを後はどれだけ自分にカスタマイズできるかで勝負が決まります。

正解を言うマシーンになるのではなく、相手とコミュニケーションの取れる人間になってください。

ミーツカンパニー社員から一言

最後に一言、Aさんから応援メッセージをもらいました!

多くの学生さんにとって、就職活動は言わば初めてのビジネス経験です。

ビジネスの空気感に慣れるまでは時間もかかるため、一人でやると苦労する部分も多いと思います。

もし何か練習する場が欲しい、相談したいという思いがある人がいれば、ミーツカンパニーにご相談ください。

自分に合わないと思ったら辞めてもらってもいいですし、他の就活サービスさんを使ってもらっても大丈夫です。

皆さんが納得のいく就職活動を送れるよう、陰ながら応援しています!

まとめ

以上、ミーツカンパニー社員による内定を獲る秘訣でした!

就活支援サービスを上手く使いながら、自分の希望通りの内定先をゲットできるよう頑張りましょう!

参加者内定率96%のMeetsCompany

就活対策基礎編カテゴリの最新記事