外資就活アカデミアの評判は良い?選考内容や就活実績は?

外資就活アカデミアの評判は良い?選考内容や就活実績は?

外資就活ドットコムが遂に選抜型コミュニティを発足!

その名も外資就活アカデミア。

外資就活アカデミアの現在までの評判や気になる選考情報は上がっているのでしょうか?

外資就活アカデミアについて、内定の森がまとめました!

外資就活アカデミアとは?

FactLogic ExecutiveAlternative InternshipsYC塾などのトップ層向け選抜コミュニティが近頃話題の外資就活界隈。

その中で、外資就活ドットコムが1年遅れながら選抜型コミュニティを発足させることを発表しました。

それが外資就活アカデミアです。

選抜型コミュニティの中で最も難しい試験」「限定20名選抜」と銘打っているところは、他の選抜型コミュニティに対してマウントを取っていますね(笑)

FactLogic Executiveが限定30名と銘打っていますし、選抜型コミュニティで一番難易度が高いのはYC塾であることからもよく分かります。

外資就活アカデミアははその上を行きたいと思っているのでしょう。

選抜型コミュニティが流行っている現在ですので、外資就活アカデミアはその時流に乗ったサービスと言えそうです。

実際、外資就活アカデミアで対象とする企業は外資戦略コンサルと外資系投資銀行のトップ企業となっています。

MBB+GS, MS, JPの6企業と、YC塾ばりに本気のラインアップの企業を目指すとのことです。

これら6企業に入れれば少なくとも就職活動はうまくいったと考えて良いのではないでしょうか。

2020年卒が第一期ということなので、就活実績は今年にかかっています。

「選抜コミュニティ?何それおいしいの?」という人は以下の記事をチェックしましょう。

外資就活アカデミアに入会するメリット

主に入会するメリットは2つあると思われます。

外資就活アカデミアの選抜講座の受講

外資就活ドットコムのWebサイト上には、

GD対策講座

ケース面接対策講座

JOB/スーパーデイ対策講座

企業タイアップ

講座メンター制度

金融基礎講義

英語面接講座

を提供すると書かれています。

就活を始めたばかりの学生にとってはとても魅力的に見える講座ですね!

これらは限定20名にしか提供されないサービスなので、とにかく合格してメリットを享受しましょう。

内定者メンターへの就活相談

FactLogic Executive、Alternative Internshipsと同様、こちらもトップティア外資系企業内定者によるメンターサービスがあるようです。

1年前に生の選考体験をしてきた学生によるメンタリングは、就活における何よりも強い味方になってくれることでしょう!

おそらくFactLogic ExecutiveやAlternative Internshipsとは違った内定者メンターが付いてくれるはずなので、色々な就活サービスに登録して相性を試してみましょう。

外資就活アカデミアの他の選抜サービスとの違い

ぶっちゃけ選抜サービスの差なんてどこも大して変わらないのでは・・・?と思っているそこのあなた。

外資就活アカデミアは現役・卒業生の外資トップ企業(上述した6社)の方々が直々に講師として指導してくれるという点が特徴だと思われます!

現役の外資トップティア企業の社員から指導をわずか20名に向けて行われることは極めて少ないので、かなり稀有な機会を得られるのではないでしょうか。

実際内定者の指導が主とされる他選抜コミュニティと比べ、実際にトップティア企業に属していた方々の指導は一線を画すように思えます。

というのも、実際にその企業で重視されていた能力などの裏事情まで知っている可能性が高いからです。

これはチャレンジする価値があるコミュニティと言えるでしょう。

外資就活アカデミアの入会方法

選考ステップとしては主に2段階あるようです。

1次選考:筆記試験&GD

筆記試験に関しては、実際に企業のWebテストで用いられるもの(言語・非言語)が出題されるそうです。

まあ、おそらくSPIか玉手箱のような形式の問題でしょう。

SPI対策は適宜しておくといいかもしれません。

グループディスカッション(GD)に関しては、おそらくお題はフェルミ推定系かケース問題系でしょう。

市販のフェルミ推定の問題集を軽く見ておき、ディスカッションの雰囲気などを想像しておくといいでしょう。

間違ってもフェルミ推定ノートは計算ドリルではないので、あまり露骨に答えを覚えていかないことをお勧めします。

面接官も「あ、こいつ問題集呼んできただけの暗記野郎か」と分かるので(笑)

あくまで「こういうお題が出るのかな?」といったイメージを膨らませておく感じで大丈夫です。

2次選考:個人面接

1次で優秀と判断されると、2次は個人面接のようです。

この辺りはFactLogic Executiveと似ていますね!

当落線上の人に対してはやや難しいケース問題やフェルミ推定が、合格確実の人は簡単な問題&雑談といった形で分けてくるのではないかと内定の森としては考えています。

ココを通過すれば、晴れて外資就活アカデミアへの入会権利が与えられます。

外資就活アカデミアの選考難易度や評判

2020年卒が第一期ということで、ぶっちゃけ情報量が少ない&外資就活ドットコムとしても不確実要素が大きいと思います。

試行錯誤しながらお題を変えてきたり、難易度調整をしてきたりするはずです。

どんな問題が来てもいいように、問題集の答えを暗記することなく選考に臨機応変に対応できるようにしておきましょう。

 

※2018年12月追記※

外資就活アカデミアですが、インターン参加実績としてはまずまずの結果を出せているとのことでした。

トップ外銀やトップ戦略コンサルへの内定ポテンシャルを持つ学生を上手く囲えた証拠でしょうか?

コミュニティの性質としてはFactLogic Executiveに近いようです。

YC塾のようなごく少数のクローズドコミュニティというよりは、割と広めに学生を採用したと思われます。

外資就活アカデミアまとめ

以上、外資就活アカデミアの評判や就活実績・選考内容の情報をまとめました!

2018年度から開始視したサービスということもあり、まだまだ情報量が少ないために良い取材をしきれませんでした。

しかし選抜コミュニティに入っておくメリットは確実にあると思います。

就職活動を一歩リードするためにも、一度選考会に足を運んでみましょう!

就活サービスカテゴリの最新記事