おすすめの合同説明会5選【外資・日系・ベンチャー企業まで】

おすすめの合同説明会5選【外資・日系・ベンチャー企業まで】

合同説明会とは?

合同説明会とは「同じ会場に複数の企業がそれぞれブースを出して実施する会社説明会」のことを言います。

学生にとっては一度に多くの企業を満遍なく知ることができるほか、自分がこれまで見てこなかった企業や業界について興味を持つきっかけになるイベントです。

企業側にとってもメリットが多く、一度に何千人の学生にアクセスができるほか、自社説明会に来てくれない層の学生にもアプローチできるというところが合同説明会の旨味であると考えていることでしょう。

日系メーカーであれば敢えて外資系志望者が多く集まる合同説明会に出展することで、これまでリーチできていなかった外資系志望者層の学生にアクセスができます。

1000人のうち1人でも2人でも自社に興味を持って選考を受けてくれるような可能性があるだけで元は十分に取れます。

他にも成長途中で知名度はまだまだのベンチャー企業であれば、三菱商事や三井住友銀行などの超有名企業が出展している合同説明会に自分たちもブースを出すことで、就活生界隈の中で知名度を上げていくことができます。

こういった思惑の下、企業側はブースを出してせっせと会社説明を行なっているわけです。

内定の森がおすすめする合同説明会の参加目的

就活を始めた時期が平均~遅めの学生にとっては「とりあえず合説に行っておけば安心」と思っている人もいるかもしれません。

そんな人は要注意!

ただ無目的に合同説明会に参加しているだけでは何の意味もありません。

「自分がどんな情報を得たいのか」をまずは明確にすることが必要でしょう。

例えば自分の就活軸が「とにかく安定していて長く勤められる企業であること」ならば、以下のような情報を得に行くといいでしょう。

・ 各企業のビジネスモデル

その会社の安定性・将来性を判断できる

・ 会社の福利厚生制度

有給休暇の日数、会社補助、その他社内イベントなどから働きやすさを判断

目的を持ったうえで各企業の話を聞くのと、ただ単にボーっと話を聞くのとでは雲泥の差になります。

また説明会の前後で社員さんに個別に質問できるチャンスもあります。

その際にも目的があれば「有給は若手の皆さんも盛んに消費なさっているんですか?」「実際他社と比べて自分の会社の事業が強いと思う瞬間はありますか?」など、より具体的な質問ができることでしょう。

しかし無目的ならば「御社の強みは何ですか?」「やり甲斐はなんですか?」と薄っぺらい質問しかできないですし、何より質問事項すら思い浮かばないことでしょう。

帰宅した際の収穫度はだいぶ違うことが分かりますよね?

合同説明会に参加する目的についての詳細は、後日別の記事で書きたいと思います!

おすすめ合同説明会を大公開!

さて本題です。

内定の森が今回ご紹介する合同説明会(もしくは合説を開催しているエージェント)は、どれも優良企業が集まるモノになります。

外資系企業が多く集まる会・日系企業が多く集まる会・ベンチャー企業が多く集まる会など、合説ごとに特徴があったりもするので、その辺りも詳しく説明していきましょう!

OneCareer Expo

就活生ならば誰もが登録しているであろう就活メディア・OneCareer

画像は2018年度のものですが、毎年10月頃に開催をされています。

参加企業のロゴが一部掲載されている通り、OneCareer Expoには外資系企業・日系難関企業といった所謂「入社が難しいと言われている企業」が多くブースを出しています。

それは勿論ワンキャリアの登録学生がそういった上位企業を志望しているため、企業側・学生側どちらのニーズにもマッチしているためですね。

2018年度の参加企業の一部は以下の通りです。

外資系企業

ベイン・アンド・カンパニー、アクセンチュア、デロイト、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、ロレアル など

日系大手企業

三井物産、野村総研、ANA、東京海上日動、JR東海、JT、電通、朝日新聞社、JCB など

政府系企業

日本政策投資銀行、国際協力機構 など

ベンチャー企業

ファーストリテイリング、ビズリーチ、レノバ など

2~3年前からOneCareer Expoを見てきている内定の森メンバーですが、年々出展企業のバラエティが豊富になっているように思います。

特に外資系企業の出展数は年々増えているような気がしますし、日系大手でも総合商社はほぼ全ての企業が出展しています。

東大早慶~MARCH等の学生で上位企業を目指したい人にとっては、満遍なく企業を知ることのできるいい機会になるでしょう。

しかし性質上ベンチャー企業の出展数は抑えめになっており、OneCareer Expoだけに参加すれば全部OKというわけではないので注意が必要です!

まだワンキャリアに登録していない人は急いで登録をして情報更新を待ちましょう。

▽▽▽ワンキャリア会員登録ページ▽▽▽

ONE CAREER | ワンランク上のキャリアを目指す就職活動サイト

MeetsCompany

MeetsCompanyはベンチャー企業にネットワークを多く持つ就活エージェントです。

OneCareer Expoが外資や日系に厚かったのと対照的ですね!

ワンキャリアはWebメディアでの情報発信が主で合同説明会は年に数回なのに対し、MeetsCompanyは合説エージェント発祥のため基本的にイベントの回数が物凄い多いです。

更にうれしいのは、東京の他にも大阪・名古屋・福岡・札幌などの主都市で年間600回以上の合同説明会を開催しているところ。

東京圏以外の学生にもありがたいサービスですね。

また、合同説明会の規模にも特徴があります。

一般的な合同説明会は何十社という企業が有象無象にブースを出し、人事がプレゼンをして終わりという場合が多いですよね。

しかしMeetsCompanyは1回の出展企業数を5~8社程度に絞っており、社員と学生の双方向コミュニケーションができるように設計しているんです。

というのもMeetsCompanyの合同説明会はある種の選考会も同時に兼ねており、企業側から「イイな」と思われた学生には後ほど個別オファーが来るんですね。

選考されているという緊張感は少し出ますが、コスパ的に見ると学生側としてはかなりありがたいと言えるんじゃないでしょうか?

参加企業の一例としては以下の通り。

メガベンチャー

サイバーエージェント、ワークスアプリケーションズ など

成長ベンチャー

レバレジーズ、RIZAP、Klab、GMO など

その他多数の老舗中小企業 など

内定の森メンバーの知人で熱心にMeetsCompanyを利用していた人がいたので、ヒアリングを参考に参加企業をまとめました。

実際に説明会に申し込んだ後に参加企業が判明するシステムになっているようで、外部から情報を集めるのは一苦労です(笑)

ご覧の通りベンチャーや中小企業に厚いエージェントと言えるので、外資・日系の合同説明会とセットで参加してみるとより充実したものになってくると思います。

参加学生の層は東大早慶~G・MARCH~成成明~日東駒専とかなり幅広いとのことです。

合同説明会の他にも、自分の学歴に近い担当メンターが面談や電話を適宜行なってくれてオススメ企業を紹介してくれるとのことなので、自力でアクセスできない優良企業に会えるチャンスも広がると思います。

登録していない人はぜひ一度登録をしてみましょう!

▽▽▽Meets Company登録ページ▽▽▽

参加者内定率96%のMeetsCompany

上位校の学生に有名なのは、もしかするとOneCareer Expoよりもレクミー LIVEかもしれません。

レクミーは株式会社Leading Markが運営している就職活動サイトで、レクミー LIVEは東大早慶生向けの合同説明会です。

開催時期は11~12月が多く、東京・京都での開催や大学ごとの開催が行われます。

秋頃になってくると「レクミー LIVEに来ませんか?」としきりにレクミーから電話が掛かってきた覚えがあり、内定の森としても印象深いですね。

レクミー LIVEの特徴は何と言っても日系企業への厚さ。

OneCareer Expoがカバーしきれていない優良日系企業も多く出展しています。

参加企業例は以下の通り(毎年出展するとは限らないので要チェック)。

総合商社

三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、豊田通商 など

広告代理店

電通、博報堂 など

デベロッパー

森ビル、三井不動産、住友不動産 など

保険

東京海上日動、三井住友海上、日本生命 など

メーカー

富士フィルム、積水化学工業、デンソー、武田薬品 など

自動車

トヨタ自動車、日産自動車 など

インフラ

東京ガス、大阪ガス、中部電力、関西電力 など

運輸・航空

JR東海、JR東日本、ANA、JAL など

IT

Yahoo!、楽天、Amazon、日本IBM など

コンサルティング

デロイト、野村総研、アビームコンサルティング など

業界別に分類しても余りあるほど沢山の企業の出展実績があるレクミー LIVE。

大学3年/修士1年の秋ごろから動き始めた就活生にとっては、ありがたい合同説明会と言えそうですね!

参加学生の層は上位校向けを謳っているように、東大・早慶・一橋・東工大などの上位校学生がほぼ100%です。

上記に当てはまる学生の皆さんは、まずはレクミー に登録して情報をチェックしましょう!

▽▽▽レクミー登録ページ▽▽▽

レクミー:上位校学生のための就活サイト

ねっとで合説

ねっとで合説は、サイト上で企業の会社説明動画を一気に見ることのできる就活サービスです。

いわゆるオフラインでの合同説明会ではないものの、色んな企業の動画を一度に見られるため、ある意味で合同説明会の一種と言えるでしょう。

ねっとで合説の強みは何と言ってもその手軽さ。

面接や説明会へ向かう電車内の十数分のうちに別の企業の会社説明動画を見ることができちゃいます。

時間の効率化がカギになってくる就活生にとってはありがたすぎるサービスですね!

動画掲載企業の一例は以下の通り。

ベンチャー企業

サイバーエージェント、ネットマーケティング、TKP など

優良日系企業

兼松コミュニケーションズ、神奈川ダイハツ販売、レイシャス など

おそらく多くの人にとっては聞き慣れない企業が並んでいると思います。

中には地方を中心に展開する企業もあったりなかったり。

しかし頭ごなしにフィルターを掛けるのではなく、まずは動画を見てみることで自分に合った優良企業が見つかる可能性があります。

気軽に見れてしまう動画だからこそ、空き時間に見てみるといいと思います!

▽▽▽ねっとで合説 会員登録はこちら▽▽▽

企業の本当の姿を知るなら!ねっとで合説

キミスカ LIVE

キミスカLIVEとは、キミスカが運営している合同説明会兼選考会の名称です。

キミスカは会員登録後に自分の志向性や強みなどをプロフィール登録しておくと、それを見た企業側からスカウトが来るという逆求人サービスです。

基本的にオンラインでのスカウトを強みにしていましたが、近年は合同説明会形式でのスカウトイベントも開催し始めているというわけですね。

キミスカLIVEへの出展企業は完全にシークレットだったので、今回情報をつかむことができませんでした。

ただ内定の森メンバーはキミスカを使ったことがあり、その有用性についても理解はできているので今回はキミスカ LIVEをオススメに選出しました!

キミスカに登録している企業は以下の通り(一部です)。

日系大手企業

ニトリ、三菱電機、住友不動産販売、毎日新聞、キリン、ロート製薬 など

ベンチャー企業

オプト、リタリコ、レバレジーズ など

レクミーやMeetsCompanyなど、他のエージェントと被りそうで被らない優良企業が多く登録していることが分かりますね!

逆求人サービスは概して怪しげなエージェントが多い中で、これだけ有名企業を押さえているキミスカにはかなり安心感を持って使っていた覚えがあります。

キミスカLIVEには未参加だったため分かりませんが、キミスカのメインユーザーは東大早慶~G・MARCH辺りのように思われます。

ただ優良サービスにも関わらず、イマイチ知名度がないのが残念なんですよね。。。(笑)

これだけ良い企業ラインナップがある逆求人サービスはそんなにないので、未登録の人はぜひチェックしておきましょう!

▽▽▽キミスカ 登録ページ▽▽▽

まだ登録に迷っている学生さんへ【キミスカ】

Type就活フェア

Type就活は、レクミーやOneCareer Expoと同様に大規模な合同説明会を開催するエージェントです。

合同説明会以外にも様々なコンセプトのイベントを開いています。

Type就活フェアに関しては、基本的に秋~冬頃に開催されると考えておいて問題ないでしょう。

(画像は2017年度のものです)

内定の森メンバーもType就活フェアに参加したことがありますが、いわゆるTHE・合同説明会という感じのイベントで分かりやすかった記憶があります。

入退場自由で気軽に参加ができるので、各企業の情報を満遍なく得たい場合には持って来いと言えるでしょう。

参加企業の一例は以下の通り。

外資系企業

ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、メリルリンチ、P&G、デロイト、EYアドバイザリー など

日系大手企業

野村證券、東京海上日動、三井住友銀行、豊田通商、資生堂、朝日新聞 など

他の大企業集結の合同説明会と違う点というと、何より外資系企業の出展数の厚さだと思います。

外資系金融の中で合同説明会に顔を出すのが稀なモルガン・スタンレーも名を連ねています。

外資系コンサルにおいても、レアキャラであるEYアドバイザリーの他にPwCなども出展している年がありますね。

外資メーカーにおいては上述したP&Gの他にも、年によってはユニリーバ等の有名企業も参加をしている時があります。

内定の森メンバーが参加した際も外資系企業が多くひしめいており、外資系志望者は参加してみて損はないと思いました。

ただサマーインターン等で既に外資系企業について詳しく知っている人にとっては、新たに得られる情報は少ないかもしれません。

留学帰りなどで秋頃から本格的に外資系企業を見るようになった人にはかなりオススメの合説です!

▽▽▽Type就活 会員登録はこちら▽▽▽

Type就活 | 就活の本質を考えるキャリア研究サイト

まとめ

以上、内定の森がオススメする合同説明会でした!

各エージェントによって日系大手・ベンチャー・外資などの色が分かれてくるので、目的を持ったうえで色々な合説に参加してみましょう!

こちらもチェックしましょう

合同説明会

■ エントリーシート

■ Webテスト・筆記試験

■ グループディスカッション

■ 集団面接

■ 個人面接

Please Wait…

■ インターンシップ

Please Wait…

■ 内定承諾/辞退

Please Wait…

就活対策基礎編カテゴリの最新記事